top of page

記憶力に朗報

諦めなくても大丈夫!

記憶力の低下は年齢に関係なく鍛えられる!


昨日何を食べったっけ…

あの人の名前が出てこない…

など思い出せないことは誰にでもありそうです。

最近多くなったと感じる人もいるかもしれませんが

実は記憶力は年齢に関係なく鍛えることができるそうです。

しかも生まれつきの能力ではないとのこと。


「物忘れは歳のせいかと思って諦めていました。」


そんな方に朗報。諦めなくていいんです。

鍛えれば記憶力はどんどんアップする!


実際に鍛えるか別として

そう思うだけでちょっと安心。


…って鍛えないのかいっ!



そもそも記憶力が低下する原因は?


👉加齢による老化

神経細胞の働きや脳の血流低下によるもの


👉ストレス

強いストレスを感じるとストレスホルモンと呼ばれる「コルチゾール」が多量に分泌されるため


👉睡眠不足

レム睡眠中(浅い眠り)に記憶の整理をしているため


人は眠っている時、

レム睡眠とノンレム睡眠(深い眠り)を繰り返していますが

睡眠時間が短いとレム睡眠(記憶を整理している時間)が少なくなってしまいます。

睡眠量が記憶力に影響するなんて意外ですが適切な睡眠は本当に大切なんですね。


他にも人によっていろいろな原因はありそうですが

生きている以上老化していくということで

記憶力、鍛えていきましょう💪


記憶力を鍛える方法


👉繰り返し音読

文字を追うだけの黙読より声に出して読むことに集中する必要があるため、

暗記したい情報が頭に入りやすい。

近いゴールを決めて最低10回、早口で音読が効果的。


👉イメージ化して映像として取り込む

覚えたいものを他のイメージと結びつけたり、

オリジナルストーリーを作り上げたりして、

記憶として残りやすくする方法。

例えば「鈴木さん」

鈴木さんの頭の上に鈴がたくさんついた木が乗っかっている。

そのイメージを意識して覚えることで

連想しやすくなり記憶が結びつきやすくなるわけです。


👉運動で脳の血流を改善

ウォーキング、水泳、サイクリングなどの有酸素運動がおすすめ。

15分の散歩でも脳に良い影響があるそうです。

歩くだけでも脳内の血流が活発になり、記憶力をつかさどる海馬や

集中力をつかさどる前頭葉を活性化させる神経物質が生み出されるためです。


👉ゲームやアプリの脳トレ

記憶力や集中力を鍛えるトレーニングを

積極的にできるアプリを活用するのがおすすめ。

  • ナンプレ

  • クロスワード

  • 計算パズル

  • 間違い探し など


いろいろな鍛え方があるので

自分にぴったりな方法は必ず見つかるはず!

今日から実践して少しずつでも記憶力をアップしていきましょう。



記憶力向上に良い食べ物にも注目


DHA、ビタミンB1、レシチン、コリン、アスタキサンチンなどを含む食品がよいそうです。


例えば

  • 青魚

  • 大豆製品

  • 豚肉

  • チョコレート

  • バナナ

  • ナッツ など


朝に食べるのがベストタイミング👍

そして記憶力を高める一番大切なこと。

バランスのよい食事を摂ることと、食べ物をよく噛むこと!


少しずつでも気にしながら生活することで

記憶力の低下を防ぐことができそうです。

もう歳のせいにできないなー


なぜか忘れてしまいたい記憶の方が強烈に残っています。

それもまるっと含めて素敵な人生になりますように。




横浜にアクセス抜群、関内駅から徒歩🚶2分

静かに集中&効率が上がる!

仮眠ができるコワーキングスペース

「NAP FOR WORK Yokohama Lounge(ナップフォーワーク)」



Comments


NAP FOR WORK
Yokohama Lounge

コワーキングスペース内
bottom of page