top of page

連休明けは何だかつらい。

楽しい連休が終わって仕事や学校に行くのがおっくうになる経験はどなたにもあるはず。

原因はうすうす気がついているはずですが、改善まで至らないことも。

できれば朝から気持ちよく活動したい!そんなあなたに朗報です。


 

連休明けがつらい原因

自律神経の乱れ

夜更かしや遅起き、食事の時間など不規則な生活を送ると自律神経が乱れやすく、それが原因で体のだるさを感じるようです。


休息できていない

せっかくの休日だからと行楽や普段できないことなど活動的に過ごしたことで、身体の疲労を回復できていないのが原因。


寝溜め

睡眠負債の改善に効果があるといわれていますが、生活のリズムが崩れるほどの寝方はおすすめできません。


やることが溜まっている

休日前にやり残した仕事などが溜まっていることを考えると憂鬱な気分になりがちです。


普段からストレスが多い

休日の楽しい時間からのギャップからよりつらく感じてしまうことも。


 

仕事を休みたいけど、休めない。

そんな時こそ活用したいのがコワーキングスペースです。


いつもと違う環境で仕事をする。

連休明けのつらさの改善には気分転換が必要です。仕事をする場所を変えることで気分も変わります。

フリーアドレス制度を導入している会社ならば席を移動して気分転換してもよいでしょう。しかし、フリーアドレスとはいえ、いつも同じ席を陣取っている人が多いなど、結局固定化されつつある場合もあるようなので限られた席の移動しかできないこともあるようです。そんな時にコワーキングスペースを利用するのがおすすめ。

1日外出は難しくても、早朝やランチタイム、早めに会社を出て立ち寄るなど少しの時間でも利用ができるのもコワーキングスペースの手軽でいいところです。

いつもと違う環境にいったん身を置くことがワンクッションになり、通常業務に徐々に移行していきましょう。


パワーナップを取り入れる

パワーナップとは、NASA Napsという睡眠研究によって、認知能力、注意力などパフォーマンスが向上したと報告されている20分程度の短い仮眠のことです。そのパワーナップを積極的に取り入れることで、効率のよい仕事や勉強、作業が可能になります。連休明けのつらいきもちものまま数時間仕事をするよりもたった20分ですっきりリフレッシュできる方が断然効率的です。

 

パワーナップのメリット

①疲れを解消し、集中力を高める。

②クリエイティブな思考を促進する。

③ストレスを解消する。

④記憶力を向上させる。

 


連休明けの何だかつらい気持ちを

手軽に解決できるコワーキングスペース


NAP FOR WORKにはコワーキングスペースでありながら、パワーナップ専用チェア「エナジーポッド」を併設しています。

連休明けのだるさはもちろん、疲れた時や眠くなったときなど効果的に「エナジーポッド」をご利用いただくことで、パフォーマンスが格段にアップします。

フリーワークスペースご利用中、ご自身のベスタイミングですぐに予約できるのが魅力です。

駅近なのにとても静かに集中できるコワーキングスペースで、積極的にパワーナップを取り入れ、効率よくワーク&スタディに取り組みましょう。




横浜にアクセス抜群、関内駅から徒歩🚶2分

静かに集中&効率が上がる!

仮眠ができるコワーキングスペース

「NAP FOR WORK(ナップフォーワーク)」



Comments


NAP FOR WORK
Yokohama Lounge

コワーキングスペース内
bottom of page